倉林動物病院

千葉県我孫子市の動物病院 倉林動物病院

☎04-7188-5571
セカンドオピニオン
セカンドオピニオンとは

それは、「医者を変える」ことではありません。
主治医との良好な関係を保ちながら
複数の獣医師の意見を聞くことです。
あなたと動物にとって最善と考えられる治療を
患者と主治医で判断するため、 主治医以外の獣医師の意見を聞くこと。
それがセカンドオピニオンです。

同じ手術をするとしても
「どんなリスクがあるのか」 「ほかにどんな選択肢があるのか」を
知ったうえで行うことは、非常に需要なことです。

セカンドオピニオンは、 第三者の客観的な意見を参考にすることで
最適な獣医療をご自分で決定をするための判断材料となります。
ご自身で治療方針を決めたい、
他の医療機関の意見を参考になさりたいという方は
当院をご利用ください。



セカンドオピニオンの目的

セカンドオピニオンとは、現在受けている治療への理解を深めるため、
現在薦められている治療について他の獣医師の意見を聞いて
情報を収集することです。
(1)主治医に診断や治療方針の説明を受けたが、
   どうしたらいいか悩んでいるとき
(2)いくつかの治療方針を提示されているが、迷っているとき
(3)他に治療法はないか、と考えているとき
受ける効果は。
(1)現在の主治医の診断や治療方針に対する確認ができる
(2)診断や治療の妥当性を確認することで、
   納得して治療を受けることができる

(3)主治医の提示する治療法以外の治療法の情報を
   得られる可能性がある

などがあげられます。

相談時間は原則30分以内とさせていただきます。
なお、相談内容によって最長60分程度までとさせていただきます。
相談料金はその内容、時間、病気によって数千円かかります。
時として、結論が出ないかも知れません。
でも、一緒に悩みます。考えます。
一般にセカンドオピニオンは、「診療」ではなく、「相談」になりますが
それまでの経緯や現在の状態把握のため「診療」が必要な場合があります。

医療において近年、治療効果だけでなくクオリティ・オブ・ライフも
重視されるようになってきたことから、
特にこれらを両立する方法が問題となる
がん治療などで注目されるようになってきました。
セカンドオピニオンは、患者の権利を守ると同時に、獣医師にとっても
正しい判断に導く多くのメリットを持ったしくみだと考えます。